シワ・タルミ解消

肌の仕組みと美肌 ⇒ シワ・たるみ対策 ⇒ シワ・タルミ解消

シワ・たるみ対策


シワの出方は体からのサイン

シワもタルミも真皮の問題 ←|→ かゆみの出る化粧品はNG





東洋医学では顔シワが現れる場所と、体の不調場所に関連があると言います。


シワの出方はスキンケアのサイン

 額 :脳や卵巣に不調、果物の摂りすぎ

 目元:胃腸に問題あり

 目尻:煙草の吸い過ぎ、婦人科系に問題

 眉間:肝機能に問題


年齢を重ねると増えるのは、肝臓や腎臓が弱るから、というのが東洋医学の見方。

山芋、里芋、らっきょ、アスパラガス、胡麻、胡桃が肝臓や腎臓を元気にすると言う。


 良く笑ったり、喋った方がシワは出来にくい


笑うとシワが出来るといって余り笑わない女性がいます。確かに笑うと、笑いジワができます。

が、それは同じ筋肉ばかりを使っているから。


収縮する部分がいつも同じだと折癖が付くためにシッカリとしたシワが出来ます。

真皮にも溝の様に出来ます。


ならば、満遍なく筋肉を使えばシワになりにくいのでは? そう、正解


顔の筋肉の種類を万遍なく沢山使えば出来にくくなりスキンケアになります。

そのためには、良く喋る事。口を動かす筋肉をはじめ、表情筋がフル出動します。


笑い方もお決まり笑顔だけで無く、表情豊かに笑えば、また表情筋もフル出動します。

こうすれば折癖も付かず、リンパ液の流れも良くなり自然とリフトアップします。


リフトアップするから首シワも出来ずらくなります。

そう言われて見れば、大阪のオバチャン達、確かにシワ少ないですよ!



◆ リフトアップするには顔ストレッチが有効


顔のたるみを解消するスキンケアはリフトコスメを使わなくても出来ます。方法はストレッチ。

引締め効果はリフトコスメより良い!


 先ずは左の首スジのストレッチで美肌

 左手の親指の側面を下顎の骨の内側の食い込む様に入れる

 そのままグーっと指で顔を押す

 同時に右手で左鎖骨を押さえて、下に押す

 これで左側の首スジがストレッチされる

 右首スジは手を逆にして行う


これは顎の骨の内側、首スジ、鎖骨のリンパ節を押してリンパの流れを急速に良くする方法。

リンパの流れが改善する事でほぼ瞬時に顔が引き締まりる美肌法。


 さらにマッサージを加えるとさらにリフトアップ効果が増します

 顎から目尻に向って中指でリフトアップ

 その後、同じ中指を使って目尻〜額、髪の生え際まで持ち上げる

 最後の仕上げに、手首の内側で、耳から後頭部に向って押しながらスライド


回数はお好みで。

この方法、驚くほど引き締めとリフトアップ効果がある方法です。


   肌ストレッチ


◆ 小さくたるんだ目を大きくするにはツボ押し


たるんだ目と美肌は無関係?はい、無関係です。が美肌だなあと他人は見てくれます。

では、そのスキンケア?法を!


人間の顔パーツは決して左右対称では有りません。対称になると何故か美肌と人は錯覚します。

日本人は右パーツの方が大きかったり、上がったりしている人が多いとか。


理由は定かでは有りませんが、自転の影響で左に重心が偏るので右に補正するだとか色々説があります。

(では南半球の人はドーなるの・・)。


説の真偽は兎も角、対称では無いからスキンケアの価値あり。対称にすれば良いから・・。


     タルミとクマ解消マッサージ

 先ずは目のたるみ解消美肌?法


小さくたるんだ目を大きくするスキンケア法。ツボ押しが効果的。


 ツボ名は目窓(もくそう)

 場所:黒目の延長線上で髪の生え際から2cm奥

 ここを押すと目がパッチリする効果が有る

 次はクマ解消スキンケア?法


本来ならアイコスメを塗ってソフトマッサージが最適なのですが、外ではメイクが落ちるので難しい。

そこでオススメなのが目の周りのツボ押し。


特にツボの位置は気にする事はありません。目の周りで構いません。


 皮膚の上から血管を指で軽く押さえて置いて、パッと放す。これだけ。

 一旦血液をせき止めて置いて、ドドっと流すから毛細血管の滞りも解消


目が疲れた時にもオススメ。なにより簡単なのでいい。



◆ シワ対策の裏技はサージカルテープ


美肌の敵、顔ジワを浅くする裏技があります。2つあります。


 サージカルテープを貼って寝るスキンケア法


スキンケアにサージカルテープ

サージカルテープは医療用のテープで薬局で購入できます。

寝る前のスキンケア後、このテープをシワの部分にシワを伸ばして貼っておけば、1晩でも浅いものなら完全に伸びます。


但しこの裏技は表情ジワの場合だけ。

表情ジワは肌の表面をピーンと引っ張って伸ばすと筋肉まで一緒に伸びる性質が有ります。


だからテープを貼ってスキンケア効果が出ます。

睡眠中に貼る理由は、ストレスなどの影響で寝ていても顔の表情が変り、そのままだと折グセが出来るので


それを防止する意味も有ります。


 クリームをプラスするスキンケア


加齢肌のシワの場合には美容液の後にクリームを塗る。これで、よりスキンケア効果が高くなります。

気になる点は、この手のケアクリームが表皮を通り越して真皮まで到達するかどうか。


真皮まで行かないとスキンケア効果は無く、お金を捨てるだけ。

分子量が小さければ真皮まで到達し、さらにその下の皮下組織にも到達するのでスキンケア効果も大丈夫。


またクリームは高濃度であり、その前に塗った美容液の浸透も高める作用が有ります。

美容液 ⇒ クリームの順に塗れば、浅くなります。