血管とリンパ管の違いを知ってスキンケア

肌の仕組みと美肌 ⇒ スキンケア ⇒ 顔マッサージ

スキンケア


スキンケアにリンパ液を流す方法はかなり有効

人気一番のシートパック ←|→ 洗顔と泡




● 血管とリンパ管の違い


皮膚にある血管やリンパ管は非常に細い為、滞りやすいと言われています。

この滞りを解消すればスキンケア効果もバッチリ! スキンケアでライバルを越せます。


血管は血液を通す管でリンパ管はリンパ液をリンパ節に流し込む管です。

血液は動脈により体中を回り、静脈で戻るのですが、その時取り残されたものがリンパ液になります。


血液が栄養素や酸素を細胞に供給して老廃物を回収します。リンパ液も同じ。


● とにかく細いのが特長


血管より細く、皮膚のすぐ下のものは毛細血管よりもさらに細いため少しの力で直ぐに切れます。

スキンケアでマッサージすると切れます。が、いつも切れたり修復されたりするので安心の程を。


また細いための利点もあり。血管が行き届かない部位にまで存在しています。これはスキンケアの盲点。

細いから滞留しやすい。だから時々流してやるのがスキンケアのコツ。


血液は心臓と言うポンプによって循環していますが、リンパ液は筋肉を動かす事やさする事で循環

していますが、血液より滞りがちになります。


リンパ液を流すには軽くさするだけで充分です。

たったのこれだけで、スキンケアになります。


リンパ節にリンパ液を流し込む意識で軽くさすって流して下さい。

スキンケアとリンパ液

矢印の方向へ流します



◆ リンパ節を空にする様にマッサージ


● 先ずリンパ節を空にする


血液とリンパ液は栄養を運び老廃物を除去するので働きとしては同じだが美肌スキンケアは少し違う。

違いはリンパ管は極細のため、毛細血管も入って行けない狭い部位にも入って行ける事。


だからスキンケアでは老廃物を除去する方は良い。

美肌スキンケアでは顔の周辺が重要で以下を意識。


 耳下腺(耳のすぐ下が特に大きい)

 頸リンパ管

 鎖骨下リンパ管(下の字が使われてますが、場所は鎖骨の上側、紛らわしい名前)

        スキンケアの場所

        の所を押して下さい


やり方は自分は気持ち良いと感じる方法で問題有りません。

時間は30秒でも1分でも構いません。


これが終ってから、顔マッサージをして下さいマセ。そうしないと美肌スキンケア効果は余りないから。

リンパ節を空にして置かないと、折角の美肌スキンケアも効果は半減。流れないから。


赤血球は大きいので毛細血管と言えどもリンパ管よりずっと太い。

太いと言ったって人間の血管の総延長はなんと!9万キロメートル以上。いかに細いか。


リンパ管は更に細いんですぞ!でもスキンケアだから重要ですよ。


● リンパ液は赤血球の無い血液の様なもの


体中を流れているリンパ液の老廃物を処理するのがリンパ節。リンパ液をろ過したり異物の侵入を食い止める働きをしています。だからスキンケアのポイントです。


病気などで細菌が入ったらリンパ節が処理して一杯になるので腫れ上がります。


マッサージなどでリンパ液を流そうとしたら、このリンパ節に溜まっている老廃物をさらに大きなリンパ節

(腋下リンパ節など)に流すと効率よくケア出来ます。


その為には顔のリンパ液を処理する首や鎖骨のリンパ節をマッサージする事です。

これで、あなたの美肌もバッチリ!



◆ 顔のツボ押しもスキンケアに良い


● ツボ押しが血行促進やコリに効果的


スキンケアだけならリンパ液を流す、そっとなでるだけでの方法で充分なのですが、血行を促進したり、顔の筋肉をほぐすにはマッサージが有効。


スキンケア目的のマッサージはコツも有りです。

理由は、皮膚は垂直刺激には強くて水平刺激には弱い性質を持っているため。


スキンケアだったら肌に負担が掛からずに気軽にできるツボ刺激がオススメ。

ツボを調べたりする必要はサラサラ有りません。次の場所を押せば充分です。


この方法は美肌を得るスキンケアでは有効です。

場所は以下で、ピンポインントで自分で探せます


 触れてみてザラザラ・カサカサしているところ

 ほてっているとか冷たい場所

 押して見てコリコリしたり痛く感じる場所

 逆に他よりフワフワ抵抗の無い場所


これが難しければ、とりあえず押してみて他より少し痛く響く場所でOKです。

ツボ刺激の一番簡単で美肌に有効な方法は指圧。基本的な押し方は次の通り


 息を吐きながらゆっくり押し、吸う時にユックリ放す。

 軽い痛み、圧迫感、心地良い、いずれかを感じたら指を止め5秒位同じ力のまま押さえる。


特に血行を促進するケアポイントは図の4箇所です。


シミのある部分は指でブルブル振動を与えるとかなりのスキンケア効果が。これホント


スキンケアのツボ