スキンケアは紫外線対策と保湿

肌の仕組みと美肌 ⇒ スキンケアで美肌

肌の仕組みと美肌


スキンケアの本質は紫外線対策と保湿

|→ 肌とターンオーバー



top

女性の顔肌の悩みで上位を占めるのは

★ 肌の透明感が無くなるシミ、クスミ

★ 肌の弾力やハリが無くなるシワ、たるみ

★ 潤いが無くなる乾燥肌や敏感肌


つまり、「シミ・くすみが無く、弾力とハリが有って、水々しく潤いの有る肌」を望んでいる事になります。


top

従ってスキンケアの重点は以下を実現させる事に尽きると言えます。

シミやクスミを防ぐ。出来てしまったら取除く。

シワやタルミを防ぐ。出来てしまったら取除く。

潤いの有る水々しい肌を保つ。復活させる。


原因を見つけてスキンケア出来れば夢は叶う事になります。ファンデーションなどのグッズで隠す必要はなくなります。


このサイトは、その方法を簡潔に解説しています。実は原因と対策は至って簡単です。

一部皮膚医学の内容に立ち入った箇所も有りますが、適当に読み飛ばして下さい。


このトップページは内容を要約したものですので、詳細は個別にページを捲ってください。

要約と言えども要点は省いていませんので、参考にして、早くシミ、クスミ、シワ、たるみ、乾燥から決別して、しっとりと潤いの肌にして頂ける事を希望します。



◆ スキンケアコスメ一覧



クレンジングキット
オルビスクレンジングキット :  クレンジングは肌ケアの基本
オルビスクレンジングキット

 1,400円 150ml  送料無料 30日間返品・交換

 100%オイルカットでヌルヌルしないスキンケアアイテム

 毛穴のファンデーション・シワに入り込んだリップ・こびりつき、マスカラも簡単除去


 オイルカットなのに、しっかり汚れを落として本来の肌へ

  ツッパリ感無し!オイルカット。


オルビスクレンジングキット


UV(紫外線)カットコスメ
コーセープロビジョン【澄肌CCクリーム】 :  UVカットクリーム
澄肌CCクリーム

 30ml 3500円 送料無料

 業界最高値SPF50+、PA++++、UVB,UVAを高カット

 毛穴レス&テカリ知らず肌をひと塗で!

 くすみ知らずのキレイな肌色が続く

 長時間ヨレない さらさら肌をキープ


強力な紫外線を徹底カット!CCクリームなのにカバー力が高く、毛穴やくすみ、シミなど気になる悩みをしっかり隠します。1本で5役。仕上げに使うフェイスパウダーの作用もあるので、おしろいいらずで、サラッとした白く澄みきった肌が続きます。

コーセー【澄肌CCクリーム】

ビタミンC誘導体化粧水
四季ノ肌 :  ビタミンC誘導体化粧水
四季ノ肌

 お試し10日分 1,000円

 水溶性ビタミンC誘導体と、油溶性ビタミンC誘導体を配合

 化粧水と美容液の役割を1つにした2in1タイプのローション


ビタミンC誘導体:パルミチン酸アスコルビン酸Na(ナトリウム)配合
ビタミンE誘導体:トコフェリルリン酸Na(ナトリウム)配合

四季ノ肌

セラミド美容液
【decencia(ディセンシア)】つつむトライアルセット :  セラミド美容液
つつむトライアルセット

 トライアルセット 14日分 1,470円

 現代女性の約8割と言われる”敏感肌”に徹底対応

 働く30〜40代の女性に大人気

 セラミド2配合の本物のセラミド美容液


・大手グループの安心感、高品質。ポーラ研究所オリジナル成分配合

・239名の皮膚科医が集結するスキンケア大学が唯一認定(※2015年7月時点)


つつむトライアルセット

セラミド美容液
コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ) :  コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ)
コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ)

 7日間トライアルセット953円 送料無料 乳液20ml

 持田製薬が開発した、敏感・乾燥肌のための薬用スキンケア

 B.K.AGEとは、B/敏感、K/乾燥、AGE/エイジングケア

 セラミド2配合の本物のセラミド美容液


抗肌荒れに「トラネキサム酸」、うるおいには「3種類のセラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「スクワラン」など、  たっぷりの保湿成分を配合しています。

コラージュ B.K.AGE(ビーケーエイジ)

セラミドクリーム
アナヤスBB :  毛穴・小じわ・黄バミ・クスミをケア
アナヤスBB

 3,800円 30日返金・交換OK・送料無料・振込手数料無料

 ベースメイクアイテムの定番、高機能BBクリーム

 セラミド2配合

 保湿力やアンチエイジに優れ、敏感肌対策、毛穴・小じわ・黄バミ・クスミ等に対応


セラミド2やその他の保湿成分、ニキビ消炎成分、などを含む優れもの。


アナヤスBBクリーム




◆ スキンケアコスメ(その他)



スキンケアが得意なメディカルエステ
メディカルエステ:シーズラボ  :  クリニカルエステ!
シーズラボ

 シーズ・ラボは肌を得意とするエステ

 美肌を求める女性には、最大限の結果

 皮膚医学理論に基づいた肌ケアを提供するサロン

 肌の衰える40代や50代に人気ダントツ

 肌対策施術は100以上


皮膚医学に基づいたケアが特長。
ドクターシーラボでお馴染み。皮膚医学理論に基づいたメディカルエステ

シーズラボ

赤ら顔対策
デルマ・ローズ :  赤ら顔対策
デルマ・ローズ

 3種類の原因に対処した化粧品水 100ml,9,500円

 ビタミンKを高配合した赤ら顔対策化粧品水

 血栓を溶かして血行を促進する作用が美肌を覚ます


毛細血管の拡張に対処、薄い表皮からの刺激伝道に対処、細菌などの繁殖による吹き出物に対処。3種類の原因に対処して美肌復活

デルマ・ローズ

シミ・ソバカス・クスミ!
【ポーラ】ホワイティシモ :  シミ・ソバカス・クスミも「ぱっと白」
ホワイティシモ

 全品医薬部外品で2週間トライアルセット3,150円も好評

 直ぐに感じる透明感、気になるシミもパッと白

 夕方になってもクスミ無しなのが高評価


 付けた瞬間「ぱっと白」が不思議!

  表皮の一番上の角質細胞間脂質の層を整列させて明るく耀く肌!


ホワイティシモ

シリコン成分が傷跡・ニキビ跡を修復
サラヴィオ美容液 :  傷跡・ニキビ跡修復
ケロコート

 15g:3,582円、60g:8,982円

 傷んだ皮膚にシリコンの皮膜をはり、最終的には皮膚を修復

 防水性で、肌に優しく、上からお化粧も可能




ケロコート15g   ケロコート60g



◆ スキンケアの決め手は紫外線対策と保湿に尽きる


肌トラブルの原因は紫外線と保湿不足に尽きます。これに皮脂による肌老化が少し加わります。


★ 1.シミ、クスミ、シワ、たるみの原因は紫外線(UVAとUVB)と皮脂。

★ 2.乾燥して潤いの無い肌の原因は保湿不足(肌の保湿物質の流出)。敏感肌も同じ。



1.肌のシミ、クスミの原因と対策


● シミ・クスミの原因


   紫外線の種類

紫外線には3種類有り、波長の長い順に長波紫外線(UVA)、中波紫外線(UVB)、短波紫外線(UVC)。

この中で短波紫外線(UVC)は地上へ届かないので考える必要は有りません。


最もシミに影響を与えるのがB波。A波も黒化させる元凶になります。クスミと言う表現は医学的には有りません。


B波は肌の深部にまでは届かないまでも表皮のに当たると、メラニン刺激ホルモンが分泌されてメラニンが作られます。これがシミの元です。


何故メラニンが作られるかと言うと、細胞核を紫外線からブロックして傷付かない様にするためです。


このメラニンが詰まった袋を、周りの表皮細胞へ渡す時に、大量に渡されて留まったり、メラニンを作り過ぎたりしてシミとして現れます。


● シミ・クスミの予防


UV対策

予防はUV対策に尽きます。が、体に浴びる総紫外線量の80%は18才までに浴びてしまいます。侮れません。


徹底的な紫外線予防をする事が一番重要なことです。UVカットコスメを使うのも良いのですが、それより確実に遮断する事がベストです。


一度紫外線を浴びてしまうと完全には元通りにはならないので、
「油断1秒、シミ一生」と肝に銘じて対策を徹底します。


顔はUVカットコスメ(※)+パウダーファンデ+日傘+サングラス


 これ位装備しないとカット出来ません。UVカットコスメは無くても構いません。


ボディはUVカットストール、手袋、ジャケット


日焼け止めを塗るより確実にUVカット出来ます。これを何枚か容易しておいて選択して使い回せば完璧です。

とにかく日の当たる場所に出る度ストールを巻いて、ジャケットを羽織り、手袋をする。


大袈裟で面倒かも知れませんが、浴びたら元に戻せない紫外線。面倒くさいを採るか、肌の若々しさを採るか、2者択一です。


でもぉ顔だけは対策したいと言う方は以下を。見た目は少々悪いですが結果抜群です。


UVカットコスメ+厚めのパウダーファンデーション


シミやクスミが出来てしまったら、もう遅いのですがアンチエイジング対策で少しは元に戻ります。


UVカットコスメ(※)


ご承知の様にSPF**、とかPA*と表記されたコスメの事ですが、各々意味合いが違います。


SPF(Sun Protection Factor)はUVBによってサンバーン(火焼け)が起きるまでの時間をどの程度遅らせられるかの指標です。


通常、15〜20分で日焼けが始まりますが、SPF10なら10倍遅らせられる、つまり150〜200分で日焼けが始まると言う意味です。

従って、日焼けが始まってしまったらコスメの効力は有りません。


PA(Protection Grade of UVA)はUVAによって肌の黒化が起きるまでの時間をどの程度遅らせられるかの指標です。


SPFの様に数値にはなっていなくて程度を+、++、+++、++++で表記しています。

この場合も肌の黒化が始まってしまったらコスメの効力は有りません。


● シミ・クスミが出来てしまった場合のケア法


ビタミンC誘導体化粧品

完全に元に戻す事は今の医学では出来ませんが、ビタミンC誘導体化粧品である程度元に戻せます。

ビタミンC誘導体は肌に浸透し易いように工夫されたビタミンCのことで、化粧品に多様されています。


このビタミンC誘導体は角質層のバリア機能をも突破して肌内部へ入って行きます。

その作用は広く、シミの改善、コラーゲンを増やして毛穴を引き締まる、シワを予防するなどの働きがあります。


これ1つが有ればエイジングケアは充分です。シワ用、シミ用、毛穴用・・・と色々な美容液を使う必要はありません。

安上がりで肌にも負担が少ない、ビタミンC誘導体化粧品1つが有れば充分です。


選ぶ時には下の3条件をともにクリアしたものを選んで下さい。


(1)リン酸型タイプのビタミンC誘導体を含むものが記載されているもの


・リン酸アスコルビルMg(マグネシウム) 又は

・アスコルビン酸Na(ナトリウム) 又は

・パルミチン酸アスコルビン酸Na(ナトリウム)


(2)化粧水である事


リン酸型ビタミンC誘導体は水溶性なので水の様にサラとした化粧水がベストです。


(3)配合成分の少ないもの


ビタミンC誘導体は不安定なので、他の成分と出会うと反応してしまい作用が失われやすくなります。

あまり欲張ったものより、シンプルなものが良いです。

ビタミンC誘導体化粧水を購入したら、朝晩、顔全体に使います。

シミだけでなく、シワやタルミなど色々な肌老化の予防になるので、全体に使うのが良いです。


コットンなどは使わずに、手で広げる様につければOKです。

ビタミンC誘導体化粧水を使うと肌のつっぱりを感じる事がありますが、その後セラミド配合などの保湿美容液で補えば体丈夫です。


(補足)

ビタミンC誘導体は本来水溶性なのでリン酸型タイプが作用が大きいですが、以下のものもビタミンC誘導体です。


油を結合させて、エマルジョン状態にしたタイプ

・テトラヘキシルデカン酸アスコビル

・ステアリン酸アスコビル

水溶性と油溶性の性質を持つものタイプ

・アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS)



2.肌のシワ、たるみの原因と対策


若い内に現れる「小じわ」。これは極めて表面的なもので、最も初期のシワです。角質の乾燥が原因となり、角質から表皮にかけて縮みが生じて凹みになったものです。


「小じわ」は保湿でケア出来ますので、乾燥肌対策を参照して下さい。

肌のシワ、たるみは完全に真皮の変化が原因です。これには長波紫外線(UVA)が関与しています。


肌のハリと弾力

肌のピンとしたハリは真皮のコラーゲン繊維がエラスチン繊維に絡みつく構造で保たれています。この構造内にヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸が埋まっています。


鉄筋コンクリートに例えれば、コラーゲン繊維が鉄筋、エラスチン繊維は鉄筋を繋いでいる針金、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸がコンクリートに相当します。


A波紫外線の刺激によって表皮細胞からだされたサイトカイン(伝達物質)が繊維芽細胞に働きかけて、コラーゲン繊維をピンと張らせる弾性繊維を異常なものにします。


これによって、異常な弾性繊維が大量につくられてしまい、真皮のハリや弾力が失われタルミが出ます。


たるみが原因となってシワとなり固定します。

つまり、A波紫外線によって真皮内に異常な弾性繊維が増えるということです。


A波紫外線(UVA)は、季節による量の変化は無く、朝日や夕日にも日中と同じだけ有り、雲やガラスも透過し肌の真皮層まで到達します。

A波紫外線を防げば、シワ、たるみが防げるわけです。


● シワ、たるみの予防


シミくすみ対策と同様、徹底したUV対策に尽きます。

さらに付け加えるなら間違った皮脂対策をしない事です。これも原因になっています。


「皮脂は重要だから顔を洗い過ぎない」も老化の原因


洗顔

皮脂の役割を過大評価することが、女性達のスキンケアを間違った方向へ導いています。

売りたい為の広告や雑誌記事には注意が要ります。


皮脂は肌を包んで守ってく呉れると思い込んでいる人が大部分ですが、完全なる間違いでも無いのですが弊害も大きい。


女性達の悩みでもある毛穴の開き。これには皮脂が大きく関与しています。

皮脂が詰まって開くのでは無く、酸化した皮脂が肌を老化させるので毛穴が開いてしまいます。


毛穴の周りに皮脂が常に溜まり、それが皮脂を刺激して毛穴が開いて行きます。初期の開いた毛穴を断面図で見ると、毛穴を包む表皮の部分が漏斗状に落ち込んでいることが観察されます。


これは溜まった皮脂が毛穴を広げるためであるからです。

また、自分の顔を鏡で良く観察すると、皮脂の多い部分から肌が老化しているのが良く判ります。


鼻の周りから毛穴が開いて行き、それが繋がってシワになる。フェイスラインの、皮脂が少ない部分の肌は他と比較して綺麗に保たれている筈です。

皮脂こそが老化の元凶です。


では、何故皮脂があるのでしょうか。皮脂は何の為に有るのかです。

皮脂はそもそも肌では無くて、毛の為に存在します。毛には皮脂腺がくっ付いているのが証拠です。


毛を油でコーティングして保護膜にしているからで、すべりを良くし、からみを防ぎ、水を弾いています。天然ヘアオイルとしての機能を果たしています。


野生動物は、皮脂が毛をベッタリと覆っているので、雨が降っても弾いて体が濡れない様になっています。

人体で最も皮脂腺が発達しているには頭、次が顔、ボディの皮脂腺は小さくなっています。


また、頭髪は太く、そこには大きな皮脂腺が付いています。ボディでは目立たなく毛穴も目立ちません。

一方、顔の皮膚は、細い産毛に大きい皮脂腺が付いているためバランスが悪い構造になっています。


その為、顔は毛穴が目だって、毛穴が詰まったりニキビが出来たりというトラブルを起こします。

皮脂の少ないボディではそういうトラブルが起きにくい為、顔より肌がすべすべで綺麗なんです。


進化の過程で何故か、顔の毛が退化するのに合わせて皮脂腺が退化しなかった結果、顔肌にトラブルが多いのです。


・顔は石鹸できちんと洗って皮脂を落とすのが正解


洗った直後に皮脂分泌が始まるので、きちんと洗い落とすのが良いのです。

シンプルな固形石鹸で洗い、洗った後に少しツッパル位で良いのです。その後、セラミド美容液などでケアすればシットリ肌になります。


● シワ、たるみが出来てしまった場合のケア法


完全に元に戻す事は今の医学では出来ませんが、シミくすみ対策と同様、ビタミンC誘導体化粧品である程度元に戻せます。



3.乾燥肌、敏感肌の原因と対策


しっとりした肌の潤いが無くなると、肌の乾燥が常態化して乾燥肌になります。その状態が続くと敏感肌へと進行します。


免疫機構の狂いによる敏感肌も有りますが、圧倒的多数は肌乾燥が原因である為、乾燥肌対策に絞ります。


原因を知って対策すれば、しっとりと潤いの肌が蘇ります。


● 乾燥肌の原因


肌を乾燥させ、潤いの肌を乾燥肌にしてしまい、やがて敏感肌へとしてしまう最大原因は化粧水とクレンジングです。


肌の潤いを保っているのは、肌の一番外側の角質層です。この層は、厚さが20ミクロンしか有りませんが、ここに水分子を保持できる保水能力で全て決まります。


   角質層のセラミド

たった20ミクロンしか無い層に、角質細胞がレンガ状に積み上がり、その間を8層のセラミドが埋めています。この構造が数十積み重なったのが角質層です。


層を成すセラミドの1層置きに親水基があり、ここが水分子をがっちり保持していて、幾ら外気が乾燥しても蒸発する事が有りません。


化粧水が水分子を外へ蒸発させてしまう。


化粧水の成分は水とスーッと感じる成分ですが、これが角質層に入る事は有りません。角質層は外から何かが入らないようにするバリアです。


入らせない様としているのですから、頑張っても化粧水の水は絶対に入りません。外に付着して時間とともに蒸発するだけです。


蒸発する時、毛細管現象によってセラミド内の水を吸い上げて蒸発させてしまいます。


クレンジングがセラミドを流出させる


今のコスメ進歩していて少々の汗で落ちる事が無くなりました。つまりガッチリ付着しています。

それを落とすクレンジングもパワーが必要で有り、強力な界面活性剤で落とします。原液の食器洗剤の様なものです。


これを使って、時間を掛けてクレンジングする為、角質を溶かし、セラミドを流出させます。

クレンジングはメイク落としなのですが、洗顔料と間違えている人が実に多いのが現状です。


● しっとり潤い肌にして乾燥肌、敏感肌から回復する方法


化粧水を止める


化粧水を止める

化粧水独特の浸み込む様な感触に、無条件の安心感を覚える人は多いと思います。

洗顔後、当たり前の様に、普通に化粧水を使っていると思います。当然の義務の様に感じているのでは無いでしょうか。


乾燥肌や敏感肌に代表する肌荒れに悩む人に「化粧水は必要有りません。止めた方が良いです」と言ったら、大反発を受けるか、驚きで椅子から転げ落ちるでしょう。


そこまで定着してしまった化粧水を止めるには相当な勇気が要ると思います。

化粧水が肌乾燥の原因なのですが、症状を自覚できるまでに数ヶ月から半年かかります。


まさか化粧水が原因だとは誰も気が付かないでしょう。

化粧水が有効なのはアンチエイジング(シミ・クスミ対策、シワ・タルミ対策)だけです。


皮脂を落としてセラミドを残す洗顔をする


皮脂は洗顔後にすぐ分泌されるので、ある程度洗顔で落とさないと、毛穴詰まりや肌老化の原因になります。


皮脂を落とすと肌が乾燥して良く無いと言う美容雑誌を見ますが、大きな間違いです。

肌に潤いを与えているのは皮脂では無くて、角質層内の保湿因子(セラミド)です。


皮脂が残ると、数時間後には酸化され過酸化脂質に変化します。これが肌を刺激して肌荒れや肌老化の原因になります。

肌の為には皮脂はしっかりと取った方がよいのです。


@ クレンジング


クレンジング

クリームタイプ、又は、透明で無く乳化して白いジェルタイプのものを使用して、必ず指で40秒以内で洗います。


クレンジング剤の目的はメイク落としなので、時間を掛けると界面活性剤の作用で角質層が壊れてしまいます。


A 洗顔


固形石鹸

固形石鹸を使います。クリーム状の洗顔フォームは、しっとり感を出す為の油が多量に含まれていて、肌に油膜を張ってしまい、後で行なうスキンケアの成分が浸透しません。


シンプルな固形石鹸で洗顔し、洗った後に少しツッパル位がベストです。引き続き行なうセラミド美容液などのスキンケアで保湿するので肌が乾燥する事は有りません。


怖がらずに皮脂を落とす事が美肌への第一歩です。


洗顔料で色々な美容成分を含むものが売られていますが、すすぎの時にほとんどが流れてしまうので余り意味を成しません。


余分な成分を含まないシンプルで安価なものがベストです。

美白成分や保湿成分を求めたいのなら、それは美容液で求めます。
石鹸や洗顔料に求めても意味がありません。


セラミド化粧品を使ってセラミドを復活・修復する


どんなに頑張ってスキンケアしても、潤いを実感出来ない人が多いと思います。


肌が保湿されていないと、カサツク、くすむ、メイクのりが悪いなどの他、敏感になって痒みや赤みが生じることもあります。


それらの肌の危機を救ってくれるのがセラミドです。

セラミドを含む化粧品が1つ有れば、それで保湿ケアは完成します。


セラミド化粧品

勿論、洗顔が正しい事が前提で、洗顔後にセラミド化粧品を付けます。


・最適なセラミド化粧品の選び方。


 結論から先に書きます。
 下の2条件をともにクリアした化粧品を選んで下さい。


(1)成分表示にセラミド2又はセラミド3の記載があるもの

(2)乳化した美容液、又はクリームタイプ


何故(1)、(2)が条件なのか。


(1)について

人間の肌の角質層に含まれるセラミドには化学構造の異なるセラミドが10数種類あり、発見された順番にセラミド1、セラミド2、・・・という名前が付いています。


この中で保湿に関係していて、化粧品原料として用いられているのはセラミド2,3,6,10の4種です。


中でもセラミド2,3が有効で、2か3の表記のある化粧品が本物のセラミド化粧品です。


また、最近ではヒト型、天然型という表記もありますが、型というのは科学的表現ではないので参考にする必要は有りません。無視して下さい。


(2)について


セラミドは水と結合する性質は持つのですが脂質なので水に溶けません。

油性のものなので、水分を主成分とする化粧水などのアイテムに配合することには無理があります。


油分を有る程度含んでいる美容液かクリームに配合するのに適しています。


ファンデーションはパウダーダイプにする


乾燥肌の人はファンデーションを選ぶ時、パウダーよちもリキッドやクリームタイプを選ぶ傾向があります。

これが乾燥肌の原因となります。


パウダーよりもリキッドやクリームタイプの方が付けた時にはしっとりする感じがしますが、長く続けると逆に肌が乾燥します。


リキッドやクリームタイプのファンデーションは色の付いた粉を乳液やクリームの中の分散させたものですが、これを安定させる為に界面活性剤が使われます。そうしないと分離してしまうからです。


これらのファンデーションを1日中顔に付けていると言う事は、洗剤を1日中顔に付けているのと同じ事になります。


そりゃぁ肌は荒れるでしょう。少しずつ肌のセラミドを溶かしているのですから。

乾燥肌の人はパウダーファンデーションの方が良いのです。



以上の事を踏まえて、スキンケアに良いアイテムを探した結果、以下を紹介します。

その他にも、もっと良いものは有ると思いますので、今までの記事を参考に探して下さい。


洗顔石鹸、パウダーファンデーションはドラッグストアで販売しているもので充分です。

色々な成分が含まれていても意味が無いので、安価なもので構いません。